1日の流れ

リープテクニカルで働く社員の一日のタイムスケジュールを紹介します。

9:00 当日のメンテナンス現場へ元気よく出勤
9:00~9:30 作業前にとても重要なミーティングを実施
9:30~12:00 メンテナンス作業、安全かつ円滑に作業することを心掛けています
12:00~13:00 楽しい昼食タイム、午後にむけてがっちり休憩♪
13:00~17:00 メンテナンス作業、作業終了時には正常に稼働しているかをしっかりチェック
17:00~18:00 本日実施した作業結果をまとめ、お客様へ報告します。
報告後、翌日作業の準備をして退勤 今日はまっすぐ帰ろう!!
先輩社員の声
諸留 晶久
入社3年
具体的な仕事内容
都内を中心に各現場に赴きビル空調、熱源機の点検メンテナンス業務、新規ビルの工事・
調整作業、機器が壊れた際の交換などをしています。
主に屋内での作業が多く時々屋上での作業をします。

仕事するうえで日々心がけていること
急がない、焦らない事を意識して作業に取り組んでいます。
何度も確認をしてヒューマンエラーがないように心がけています。
また高い所での作業もあるのでケガ、事故のないよう注意して作業しています。

社内の雰囲気
家族の行事などを大事にしてくれる会社。
結婚してお子さんがいる方もいます。私も三歳の息子がいます。
先日保育園の発表会があり、上司に話したら「いってきな!」
と声をかけていただき、忙しい時期にも関わらずお休みをもらえました。
土日祝日が基本的に休みで残業も少ないので、家族と過ごす時間も多く取れています。

働く社員の共通点
ほとんどの社員は転職して入ってきています。
私も以前は介護の仕事をしていて今の会社に入りました。
みんな0からスタートしているので、わからないことを丁寧に教えてくれます。
仕事中自分の不手際で注意を受けることもありますが、怒られたり、理不尽なことを言われたことはありません。
私も尊敬する上司のようになれるよう日々勉強しています。

横山 諒介
入社1年
今後の夢、目標
各プラントの制御を理解して責任者としてメンテナンスに行けるようになり
今後増えていく新入社員の方にわかりやすく作業の進め方を教えられるようになりたいです。
また計装士等の資格を取り仕事に対する知識をさらに深めていきたいと思っています。

仕事をする上で日々心がけていること
プラントを稼働させつつメンテナンスを行うことが多いため
配線を一つ外すのを間違えるだけでも供給を停止させてしまう恐れがあります。
ですから、作業一つ一つ丁寧に指差し確認をしながら行い間違いがないようにしています。

働く社員の共通点
とても明るく仕事で行き詰まってしまっても相談がしやすいです。
風通しが良いので、会議等でこうした方が作業がやりやすいのではないか?
お客様への報告はこうした方がわかりやすいのではないか?といった提案を上司にすることもできます。
また仕事に対する責任感が強く、知識の裏付けもあり頼りになる方が多くいらっしゃいます。
ですから、未経験でも安心してこの仕事を始めることができると思います。

PAGE TOP